会社概要

島時間に育まれて…
受け継がれた技と気候風土が織りなされ、その素麺は生まれます。
社長挨拶
大正10年の創業以来、おいしい麺作りに全力投球してきました。
私どものもっとうは、どこにも負けない最高の麺を作ることです。
食べられた方が、こんな美味しい麺を食べたことがないと
思っていただけることが最高の喜びでもあり、
最大の目標でもあります。
今回ホームページをリニューアルにあたって、
一人でも多くの方に私どもの麺を知っていただきたいと思っております。
それでは、麺の旅をご堪能ください。
小豆島麺匠 甚助代表取締役社長 佐伯有一 佐伯有一

会社概要

社名
株式会社 甚助(じんすけ)
事業内容
麺類の製造販売
住所
香川県小豆郡土庄町肥土山甲1797-10
社員
26名
配送センター
香川県高松市朝日町4丁目496番9
主な取引銀行
高松信用金庫、百十四銀行、商工中金高松支店、中小企業金融公庫
主な販売先
高島屋全店、三越全店、阪神百貨店、その他地方百貨店

アクセスマップ

会社沿革

大正10年
個人商店として佐伯甚助が、米穀、肥料販売を中心に開業。
昭和21年
佐伯都盛が同店を継ぐ。
昭和33年
資本金50万円にて、(有)佐伯甚助商店を設立。
昭和51年2月
資本金を1,000万円に増資し、社名を株式会社甚助に改称、佐伯都盛が代表取締役に、佐伯有一が常務取締役に就任する。
平成3年1月
佐伯都盛が会長に、佐伯有一が代表取締役に就任する。
第33回和食品部門賞
Japan Packaging Competition こびきうどん
主催(社)日本印刷産業連合会
平成16年度
食品衛生優良施設
香川県知事賞